ユビー

デュピュイトラン拘縮
と症状の関連性をAIで無料でチェック

更新日:10/14/2021

監修医師:
濱畑 智弘(山田記念病院 整形外科・部長)
かんたん3分(無料)
デュピュイトラン拘縮があなたの症状に関連するかチェック
interview
利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、

最もあてはまる症状を1つ選択してください

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は

デュピュイトラン拘縮について「ユビー」でわかること

質問に答えるだけで
featureFeelingIcon
デュピュイトラン拘縮に関連する症状がわかる
featureHospitalIcon
デュピュイトラン拘縮に関する、適切な診療科、近所の病院・クリニックがみつかる
featureDoctorIcon
回答結果を医療機関に連携できるから、診療がスムーズ
※一部の医療機関で対応

デュピュイトラン拘縮(Dupuytren拘縮)とは

手のひらから指にかけてこぶのようなものができて、皮膚がひきつれて指が伸ばしにくくなります。はっきりした原因は不明です。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 皮ふにコブ状のものがある・触れる

対処法

腱の炎症や断裂、皮下腫瘍などとの区別が必要なことがあります。掌がぴったり机につけられなくなる程度まで進行すると手術を考慮する場合があります。

近所の病院検索

デュピュイトラン拘縮(Dupuytren拘縮)の専門医がいる病院を見る

最新のガイドライン・医療水準を取り込んだデータベースを元に関連する病気・症状を表示しています。信頼性の高い医療情報の提供に向けて

デュピュイトラン拘縮に関連する他の症状からも調べられます

デュピュイトラン拘縮について、医師からのよくある質問

  • 現在、皮ふにコブ状のものがある、または触れますか?
監修医師の画像
監修医師
山田記念病院 整形外科・部長
濱畑 智弘

診療科・専門領域

  • 整形外科
慈恵医大を卒業。 浅ノ川総合病院、厚生中央病院を経て2021年4月より浅草病院 整形外科に勤務。 整形外科一般および人工関節置換術を専門とする。 より広い視点で医療を捉えなおすことが出来るように2020年4月より立教大学ビジネスデザイン研究科に入学、2022年3月に卒業しMBA取得。
監修医師詳細