熱中症の治療では薬はあまり用いません。
経口補水液やビタミン剤を用いた治療が中心になります。
意識障害があったり嘔吐を繰り返したりして水を飲めないときは点滴を行います。