重症度に応じた治療をきちんと行えば、基本的には24時間以内に症状が改善します。
ただし、持病のある方や高齢の方の場合、治療を行っても改善が得られず死亡してしまうケースもあります。
また、治療時にすでに重篤な状態だった場合、治療を行っても後遺症が残ってしまう可能性もあります。