重症の場合、脳に後遺症が残ることがあります。
脳の後遺症としては、小脳障害(ふらふらしたり、手足を正しく動かせなくなる)や記憶障害などが残りうることが報告されています。
その他、肝臓、腎臓、心臓、肺などに障害が残る可能性もあります。