脂漏性皮膚炎やアトピー性皮膚炎、類乾癬といった皮膚の病気のほか、梅毒、薬の副作用などでも、乾癬とよく似た症状を起こすことがあります。
そのため、正しい診断を下すには、病歴(いつからどのように症状が出はじめたか、他の症状がないかなど)や検査結果などを総合的にふまえて判断する必要があります。