放っておいても命に関わるようなことはありませんが、むくみがひどくなったり、皮膚の炎症や潰瘍(皮膚が深いところまで傷ついた状態)を引き起こしたりと、症状が悪化してしまいます。
症状が悪化するほど治療が長引いてしまうため、疑わしい症状があれば早めに受診しましょう。