腰痛

最終更新日

女性特有の腰痛はどのように生じますか?

山田記念病院 整形外科 整形外科部長

濱畑 智弘 監修

回答

代表的な病気に、月経困難症(生理痛)や妊娠中の腰痛があります。いずれも女性ホルモンや子宮周囲の構造が原因となります。

解説

月経困難症(生理痛)は、生理前から生理中にかけてさまざまなつらい症状を引き起こしますが、その一つとして腰痛が起こることがあります。
月経困難症による腰痛は、子宮周囲の構造に異常がある場合と、異常がない場合があります。
明らかに生理周期と一致するタイミングで腰痛が起こる場合は、腰痛の原因をはっきりさせるためにも婦人科を受診しましょう。また、妊娠中にも腰痛が起こることがあり、原因として以下のようなものが考えられています。

  • ホルモンの作用で筋肉が緩みやすくなる
  • お腹が大きくなると重心が前に移動するため、バランスをとるために腰を反らすことが増える

一般的に、腰痛に用いる薬は赤ちゃんの成長に悪影響を与えるおそれがあるため、薬の使用については産婦人科を受診して相談しましょう。

関連する病気と症状

(参考文献)

腰痛が気になる方はチェック

腰痛に関連する病気や症状

初めての方へ

ユビー病気のQ&Aとは?

現役の医師が、患者さんの気になることや治療方法について回答しています。ご自身だけでは対処することがむずかしい具体的な対応方法や知識などを知ることができます。

病気・症状から探す医師・医療機関の方はコチラ
無料で症状を調べる
無料で症状を調べる

症状検索エンジン「ユビー」

体調に不安がある、あるいは医療機関への受診を考えている方向けに、20問〜30問程度の質問に答えることで関連する病名や適切な受診先や調べられる無料の症状検索サービスです。

症状を調べる
医療機関を探す
医療機関を探す

お近くの病院をお探しの方へ

「受診科が分からない」「どの医療機関に行ったらいいか分からない」といった悩みは、ユビーの病院検索が便利です。近所の病院も探せるので、ぜひご利用ください。

病院を探す
症状チェックする
無断複写・転載を禁じております
利用規約
©Ubie株式会社