「多発性筋炎・皮膚筋炎」との関連性を無料でチェック AI受診相談ユビー

多発性筋炎・皮膚筋炎

免疫系が異常を起こすことにより、筋肉に炎症が起きて、力が入りにくくなったり、筋肉が痛んだりする病気です。特徴的な皮膚の症状がある場合は皮膚筋炎と呼ばれます。肺の異常を伴うことがあります。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 皮ふにブツブツがある
  • 爪のかたちや色合いの変化がある
  • 肌がかたくなっている
  • 体のだるさがある
  • 筋肉痛がある
  • 最近やせてきた

対処法

異常な免疫反応を抑えるために、ステロイドを使用して治療を行います。経過によっては生命にかかわる病気ですので、必ず専門医による診断・治療を受けて下さい。

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます
多発性筋炎・皮膚筋炎との関連性
受診すべき診療科
多発性筋炎・皮膚筋炎でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

「多発性筋炎・皮膚筋炎」について気になる症状をまず1つ教えてください。

体がだるい
発疹がある
皮膚に異常がある
皮膚が赤く点々としている
胸の筋肉が痛い
体重が減った
爪が変である
発熱がある
当てはまる症状がない方は
気になる症状を入力する

「多発性筋炎・皮膚筋炎」と似た病気からも調べられます

ユビーは現役医師50人の監修のもと、
最新かつ公知の情報をもとに開発されています