ユビー

咽後膿瘍
と症状の関連性をAIで無料でチェック

更新日:2/15/2022

監修医師:
貞安 令(舟石川ひふみみクリニック 院長)

かんたん3分(無料)

咽後膿瘍があなたの症状に関連するかチェック

interview
利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、

最もあてはまる症状を1つ選択してください

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は

咽後膿瘍について「ユビー」でわかること

質問に答えるだけで
featureFeelingIcon
咽後膿瘍に関連する症状がわかる
featureHospitalIcon
咽後膿瘍に関する、適切な診療科、近所の病院・クリニックがみつかる
featureDoctorIcon
回答結果を医療機関に連携できるから、診療がスムーズ
※一部の医療機関で対応

咽後膿瘍とは

のどと背骨の間のスペースにうみがたまる状態です。熱が出たり、唾が飲み込みにくくなります。小さなお子さんではのどの後ろのリンパ節の炎症が原因で生じることがあります。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 首や脇の下、股の付け根、耳の後ろなどにしこりがある
  • 首に症状がある
  • のどの痛みがある
  • リンパの腫れが数週間にわたって続き、腫れが増大している
  • のどの痛みで食べ物を飲みこみにくい
  • 体温が37.5℃以上
  • のどの腫れがある
  • のどの赤みがある
  • 痛みでしゃべりにくい
  • 食べ物が飲み込みにくい

対処法

抗菌薬による治療を行います。多くの場合、うみを出す手術が必要となります。息の通り道がせまくなるため、通り道を確保する手術が必要になることもあります。

近所の病院検索

咽後膿瘍の専門医がいる病院を見る

最新のガイドライン・医療水準を取り込んだデータベースを元に関連する病気・症状を表示しています。信頼性の高い医療情報の提供に向けて

咽後膿瘍について、医師からのよくある質問

  • リンパ節(首や脇の下、股の付け根、耳の後ろなどにあります)がはれて大きくなっていると感じますか?
  • 首の痛みやこわばりがありますか?
  • のどの痛みはありますか?
  • リンパ節の腫れは数週間にわたって続いており、だんだん腫れが大きくなっていますか?
  • 体温は37.5℃以上ですか?
監修医師の画像

監修医師

舟石川ひふみみクリニック 院長
貞安 令

診療科・専門領域

  • 耳鼻咽喉科
【経歴】 2009年久留米大学卒業、医師免許取得 2011年女子医大東医療センター 2012年宮城県立がんセンター 2014年女子医大東医療センター 2015年耳鼻科専門医取得 2020年村立東海病院 2022年- 舟石川ひふみみクリニック 院長
監修医師詳細