新型コロナウイルス感染症と一般的な風邪を見分ける基準となるような特徴的な症状はありません。
特に、流行株がオミクロン株などになってからは、発熱・倦怠感・頭痛・喉の痛み・咳などの症状が、単発ないし複合して生じるようになっており、一般的な風邪との見分けがさらに難しくなっています。