「頚髄損傷」との関連性を無料でチェック AI受診相談ユビー

頚髄損傷

スポーツや事故などにより転倒や衝突し、頭部を強くぶつけることで頚椎に強い負担がかかり生じます。頚髄という脳から腕や脚へつながる神経が傷つき、手足や体の麻痺を生じることがあります。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 椅子から自力で立ち上がるのが難しい
  • 手足以外のカラダにしびれがある
  • 手足などに力の入らない部分がある
  • しびれや感覚のおかしさがある
  • 手や足の指に力を入れても全く動かない
  • 皮ふ表面の感覚がおかしい
  • 手の指がしびれる
  • 皮ふの感覚がにぶく、痛みなどが感じにくい
  • 尿を漏らしてしまう
  • 首に症状がある

対処法

麻痺や痛みなどの症状が軽い場合でも首の骨がずれていたり、骨折して不安定になっている場合があります。首を動かすことで頚髄に大きな損傷を与えてしまうことがあるため、安全な場所で負傷者を動かさないようにしましょう。

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます
頚髄損傷との関連性
受診すべき診療科
頚髄損傷でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

「頚髄損傷」について気になる症状をまず1つ教えてください。

しびれがある
力が入らない
胸の感覚がおかしい
椅子から立ち上がれない
チクチクする
尿漏れがある
手がしびれる
皮膚の感覚が鈍い
当てはまる症状がない方は
気になる症状を入力する
AI受診相談ユビーは現役医師50人の監修のもと、最新かつ公知の情報をもとに開発されています。すべて見る
  • 阿部 吉倫

    阿部 吉倫

    Ubie株式会社
    共同代表 総合内科医

  • 五十嵐 健史

    五十嵐 健史

    東京都健康長寿医療センター 麻酔科医

  • 金沢 誠司

    金沢 誠司

    国立成育医療研究センター
    産婦人科医

  • 白井 優

    白井 優

    四谷ゆいクリニック
    精神科医

  • 白石 達也

    白石 達也

    仁生社江戸川病院
    循環器内科医