「薬剤性過多月経」との関連性を無料でチェック
ユビーAI受診相談

薬剤性過多月経

血液をサラサラにする薬を飲んでいる場合、月経(生理)時の出血が通常より多くなることがあります。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 生理の出血量や期間がおかしい
  • 生理の出血量が生活に支障をきたすほど多い

対処法

貧血になったり、日常生活に支障をきたす場合は、内服の調整が必要になるので、処方してもらっているかかりつけの病院で相談してください。

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます
薬剤性過多月経と関連性のある病気
受診すべき診療科
薬剤性過多月経でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、「薬剤性過多月経」について気になる症状をまず1つ教えてください。

当てはまる症状がない方は
Ubieのロゴ
今回の結果を知らせよう
「薬剤性過多月経」との関連性を無料でチェック https://ubie.app/lp/search/drug-induced-menorrhagia-d582?vi=MWfEknPRTE #ユビーAI受診相談 #薬剤性過多月経
テキストをコピー