ユビー

過敏性肺臓炎
と症状の関連性をAIで無料でチェック

更新日:1/25/2023

監修医師:
折茂 圭介

かんたん3分(無料)

過敏性肺臓炎があなたの症状に関連するかチェック

interview
利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、

最もあてはまる症状を1つ選択してください

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は

過敏性肺臓炎について「ユビー」でわかること

質問に答えるだけで
featureFeelingIcon
過敏性肺臓炎に関連する症状がわかる
featureHospitalIcon
過敏性肺臓炎に関する、適切な診療科、近所の病院・クリニックがみつかる
featureDoctorIcon
回答結果を医療機関に連携できるから、診療がスムーズ
※一部の医療機関で対応

過敏性肺臓炎とは

特定の真菌(カビ)や化学物質などを繰り返し吸入することで肺でアレルギー反応を起こして肺炎になります。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • せきが出る
  • 息苦しさを感じる
  • 体温が37.5℃以上
  • 鳥を飼っていたり、羽毛布団やダウンジャケットを使っている
  • ピンク・赤色の血が混ざっているたんが出る

対処法

アレルギー反応を起こしている物質(抗原)を特定し、抗原への曝露を避けることが必要です。症状が強い場合には、炎症を抑える薬を使用することがあります。

近所の病院検索

過敏性肺臓炎の専門医がいる病院を見る

最新のガイドライン・医療水準を取り込んだデータベースを元に関連する病気・症状を表示しています。信頼性の高い医療情報の提供に向けて

過敏性肺臓炎について、医師からのよくある質問

  • せきが出ていますか?
  • 現在、息苦しさを感じていますか?
  • 体温は37.5℃以上ですか?
  • 鳥を飼っているか、羽毛布団やダウンジャケットを使っていますか?
  • たんに血が混ざることはありますか?
監修医師の画像

監修医師

折茂 圭介

診療科・専門領域

  • 呼吸器内科
東北大学医学部卒。東京都立駒込病院での初期研修を経て東京女子医科大学呼吸器内科入局。大学院で国立成育医療研究センター研究所 免疫アレルギー感染研究部に国内留学。博士課程修了後、同研究室で研究員として勤務。専門は呼吸器内科学、特に喘息をはじめとするアレルギー学。
監修医師詳細