ubie logo

「過敏性肺臓炎」との関連性を無料でチェック

ユビーAI受診相談
監修医師の画像
監修医師
新潟大学医学部医学科 総合診療学講座 特任助教
鎌倉 栄作 先生

羽毛や真菌(カビ)など特定の物質を吸入することで肺にアレルギー反応が起こり、空咳や息苦しさが出ます。大量の抗原を吸入して急に発生する急性型と、少量の抗原を繰り返し吸入することで進行する慢性型があります。どちらも重症では呼吸不全(体に必要な酸素を取り込めなくなること)に至る可能性があります。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • せきが出る
  • 息苦しさを感じる
  • 体温が37.5℃以上
  • 鳥を飼っていたり、羽毛布団やダウンジャケットを使っている
  • ピンク・赤色の血が混ざっているたんが出る

対処法

原因物質の回避が基本ですが、重症の場合は迅速な抗炎症治療を必要とします。原因物質が特定された場合は、その原因を徹底的に生活環境から取り除くことが最も重要かつ有効です。他の病気が原因で同様の症状が起きている可能性もあるので、呼吸器内科を受診してください。

「過敏性肺臓炎」についてユビーAI受診相談でわかること

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます

過敏性肺臓炎と関連性のある病気

適切な診療科

過敏性肺臓炎でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、「過敏性肺臓炎」について気になる症状をまず1つ教えてください。

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は
監修医師の画像
監修医師
新潟大学医学部医学科 総合診療学講座 特任助教
鎌倉 栄作 先生
【経歴】 1995年 新潟県立新潟高等学校 卒業 2007年 東京医科歯科大学歯学部歯学科 卒業 2011年 新潟大学医学部医学科 卒業 2011年 横須賀共済病院 初期研修 2013年 横須賀共済病院 呼吸器内科 2017年 東京医科歯科大学統合呼吸器病学分野 入局 2017年 青梅市立総合病院呼吸器内科 2019年 武蔵野赤十字病院呼吸器科 2021年 新潟大学医学部医学科 総合診療学講座 特任助教(現在に至る)
監修医師詳細
Ubieのロゴ
今回の結果を知らせよう
「過敏性肺臓炎」との関連性を無料でチェック https://ubie.app/lp/search/extrinsic-allergic-alveolitis-d248 #ユビーAI受診相談 #過敏性肺臓炎
テキストをコピー