ユビー

慢性閉塞性肺疾患
と症状の関連性をAIで無料でチェック

更新日:9/3/2020

監修医師:
折茂 圭介

かんたん3分(無料)

慢性閉塞性肺疾患があなたの症状に関連するかチェック

interview
利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、

最もあてはまる症状を1つ選択してください

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は

慢性閉塞性肺疾患について「ユビー」でわかること

質問に答えるだけで
featureFeelingIcon
慢性閉塞性肺疾患に関連する症状がわかる
featureHospitalIcon
慢性閉塞性肺疾患に関する、適切な診療科、近所の病院・クリニックがみつかる
featureDoctorIcon
回答結果を医療機関に連携できるから、診療がスムーズ
※一部の医療機関で対応

慢性閉塞性肺疾患と特に関連する症状について

次のような症状がある方はご注意ください。

せきが出る

自覚した時期
8週間以上前から

たんが出る

自覚した時期
8週間以上前から

慢性閉塞性肺疾患(COPD)とは

有害物質を長期間にわたって吸入することで肺に炎症が起きる病気です。多くの場合、喫煙が原因になります。世界的に主要な死亡原因の1つであり、日本でも数百万人の患者がいると推定されています。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • せきが出る
  • 息苦しさを感じる
  • 発作のように咳が出る
  • ゼーゼー・ヒューヒューする呼吸音がある
  • タバコを吸っているか、昔吸っていた
  • ピンク・赤色の血が混ざっているたんが出る
  • たんが出る
  • 皮ふが青紫や青白い色になっている

対処法

喫煙が原因である場合には、禁煙が治療の第一歩です。現時点で、肺の構造が破壊されてしまっている場合には、元に戻す治療法はありませんが、患者さんの状態に合わせて、薬物治療、呼吸リハビリテーションや酸素療法などが行われます。風邪や肺炎がきっかけで状態が悪くなることがあるので、日常的な手洗い・うがいなど予防策を行なってください。

近所の病院検索

慢性閉塞性肺疾患(COPD)の専門医がいる病院を見る

最新のガイドライン・医療水準を取り込んだデータベースを元に関連する病気・症状を表示しています。信頼性の高い医療情報の提供に向けて

慢性閉塞性肺疾患について、医師からのよくある質問

  • せきが出ていますか?
  • 現在、息苦しさを感じていますか?
  • 発作のように咳が出ていますか?
  • ゼーゼー・ヒューヒューするような呼吸音がしますか?
  • これまでにタバコ(電子タバコ等も含む)を吸ったことがありますか?
監修医師の画像

監修医師

折茂 圭介

診療科・専門領域

  • 呼吸器内科
東北大学医学部卒。東京都立駒込病院での初期研修を経て東京女子医科大学呼吸器内科入局。大学院で国立成育医療研究センター研究所 免疫アレルギー感染研究部に国内留学。博士課程修了後、同研究室で研究員として勤務。専門は呼吸器内科学、特に喘息をはじめとするアレルギー学。
監修医師詳細