「アトピー喘息」との関連性を無料でチェック AI受診相談ユビー

アトピー喘息

ある特定のアレルゲンに対する気管支のアレルギー反応によって咳や喘鳴(呼吸の時にヒューヒューとすきま風のような音がすること)、息苦しさが起こります。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • せきが出る
  • 痰(たん)の絡まない乾いた咳が出る
  • 発作のように咳が出る
  • 夜間に咳がひどくなる
  • 夜中や朝起きた時に息苦しさや咳が出る
  • 夜も咳で起きてしまう
  • 自宅や職場など特定の場所に行くと咳が出る
  • 息苦しさを感じる

対処法

重症度に応じて点滴(発作時)・内服・吸入薬を使って治療を行います。息苦しさがある場合は速やかに医療機関を受診してください。症状が改善しても気管支の過敏性を抑えるために治療を継続することが重要です。アレルゲンを吸入しないよう生活環境を整えましょう。風邪が原因で発作を起こすことがあるので、手洗い・うがいなど感染予防に努めましょう。喫煙している方は禁煙しましょう。

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます
アトピー喘息との関連性
受診すべき診療科
アトピー喘息でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

「アトピー喘息」について気になる症状をまず1つ教えてください。

咳が止まらない
乾いた咳が出る
当てはまる症状がない方は
気になる症状を入力する
AI受診相談ユビーは現役医師50人の監修のもと、最新かつ公知の情報をもとに開発されています。すべて見る
  • 阿部 吉倫

    阿部 吉倫

    Ubie株式会社
    共同代表 総合内科医

  • 五十嵐 健史

    五十嵐 健史

    東京都健康長寿医療センター 麻酔科医

  • 金沢 誠司

    金沢 誠司

    国立成育医療研究センター
    産婦人科医

  • 白井 優

    白井 優

    四谷ゆいクリニック
    精神科医

  • 白石 達也

    白石 達也

    仁生社江戸川病院
    循環器内科医