ユビー

リンパ脈管筋腫症
との関連性をAIで無料でチェック

監修医師の画像
監修医師
折茂 圭介

「リンパ脈管筋腫症」について症状検索エンジン「ユビー」でわかること

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます

リンパ脈管筋腫症と関連性のある病気

適切な診療科

リンパ脈管筋腫症でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、

「リンパ脈管筋腫症」について気になる症状をまず1つ教えてください。

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は

LAM細胞という異常な平滑筋様細胞が、肺や腎臓やリンパ節などで増殖する病気です。妊娠可能な女性に発症することが多い病気で、気胸(肺に穴が開く病気)を繰り返すことがあります。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 胸の痛みがある
  • せきが出る
  • たんが出る
  • 深く息を吸った時やせきで強まる、鋭い胸の痛みがある
  • 息苦しさを感じる
  • 胸全体に痛みがある
  • 胸の左半分に痛みがある
  • 胸の右半分に痛みがある
  • 胸が締め付けられる感じの痛みがする
  • 皮ふにブツブツがある

対処法

指定難病の一つです。呼吸器専門医がいる病院を受診してください。また、気胸を繰り返すことがあるので、息が苦しい時は病院を受診してください。

監修医師の画像
監修医師
折茂 圭介

診療科・専門領域

  • 呼吸器内科
東北大学医学部卒。東京都立駒込病院での初期研修を経て東京女子医科大学呼吸器内科入局。大学院で国立成育医療研究センター研究所 免疫アレルギー感染研究部に国内留学。博士課程修了後、同研究室で研究員として勤務。専門は呼吸器内科学、特に喘息をはじめとするアレルギー学。
監修医師詳細