「咳喘息」との関連性を無料でチェック
ユビーAI受診相談

咳喘息

気管支が刺激に対して過敏になることで起こる病気です。風邪やアレルゲン曝露などの刺激をきっかけに1~2か月以上咳が持続します。咳は夜間や早朝に悪化することが多いです。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 夜間に咳がひどくなる
  • 夜中や朝起きた時に息苦しさや咳が出る
  • せきが出る
  • 熱が出る前に風邪や胃腸の不調があった
  • 発作のように咳が出る
  • ゼーゼー・ヒューヒューする呼吸音がある
  • 痰(たん)の絡まない乾いた咳が出る
  • たんが出る

対処法

気管支の過剰な反応・アレルギーを抑える吸入薬や内服薬が有効です。症状がなくなってからも一定期間以上吸入薬を継続することで再発しにくくなります。医療機関(呼吸器内科)を受診しましょう。アレルゲンが特定されている場合は、そのアレルゲンを吸入しないよう生活環境を整えることが有効です。風邪が原因で発作を起こすことがあるので、手洗い・うがいなど感染予防に努めましょう。喫煙している方は禁煙しましょう。

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます
咳喘息と関連性のある病気
受診すべき診療科
咳喘息でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、「咳喘息」について気になる症状をまず1つ教えてください。

当てはまる症状がない方は
Ubieのロゴ
今回の結果を知らせよう
「咳喘息」との関連性を無料でチェック https://ubie.app/lp/search/cough-asthma-d532 #ユビーAI受診相談 #咳喘息
テキストをコピー