公開日

最終更新日

この病気のQ&A : 19

しーおーぴーでぃー

COPD

同義語

慢性閉塞性肺疾患,肺気腫,慢性気管支炎,タバコ肺

「COPD」とは、たばこの煙を主とした有害物質を長期に渡り吸入することで、肺に炎症を起こした病気です。咳や痰・軽い運動時の息切れが慢性的に見られます。また、症状がいつもより急に強く感じる場合は注意が必要で、病院へ行く際は呼吸器内科を受診をしましょう。治療としては、禁煙・感染予防や吸入薬を中心として症状改善や進行予防をはかります。

京都大学医学部附属病院呼吸器内科 呼吸器内科

渡邉 アヤ 監修

COPDについて、知りたいことを選択してください

病気について

症状について

受診について

治療について

薬について

チオトロピウム臭化物水和物・オロダテロール塩酸塩(スピオルトⓇレスピマットⓇ)とは、どのような薬ですか?

気管支をひろげる作用のある2つの成分を組み合わせた吸入薬で、慢性閉塞性肺疾患(COPD)の治療に使用されます。

チオトロピウム臭化物水和物(スピリーバⓇレスピマットⓇ)とは、どのような薬ですか?

慢性閉塞性肺疾患(COPD)や気管支喘息にもとづく息切れや咳などの症状を和らげるお薬です。

チオトロピウム臭化物水和物(スピリーバⓇ)の使い方を教えてください。

専用の吸入器を用いて決められた方法で1日1回、定期的に吸入します。

LAMA(長時間作用性抗コリン薬)は、喘息治療においてどのような位置づけですか?

LAMAは、吸入ステロイド剤を用いても症状をコントロールできないような気管支喘息に使用されます。

COPDの治療薬にはどのようなものがありますか?吸入薬はありますか?

薬物治療の中心は気管支拡張薬です。吸入薬があり、使用が推奨されています。

ビランテロールトリフェニル酢酸塩・フルチカゾンフランカルボン酸エステル(レルベアⓇ)の正しい使い方(吸入方法)を教えてください。

使用説明書をよく読み、医師の指示通りに使用してください。

ビランテロールトリフェニル酢酸塩・フルチカゾンフランカルボン酸エステル(レルベアⓇ)の吸入後、効果が出るのはいつですか?

個人差がありますが、数日~数週間で効果が安定すると考えられます。

ビランテロールトリフェニル酢酸塩・フルチカゾンフランカルボン酸エステル(レルベアⓇ)には、どのような副作用がありますか?

頻度の高い副作用として、口腔咽頭カンジダ症や発声障害があります。

関連する症状や病気

この記事をシェアする

初めての方へ

ユビー病気のQ&Aとは?

現役の医師が、患者さんの気になることや治療方法について解説しています。ご自身だけでは対処することがむずかしい具体的な対応方法や知識などを知ることができます。

病気・症状から探す医師・医療機関の方はコチラ
無料で症状を調べる
症状を調べる

症状検索エンジン「ユビー」

体調に不安がある、医療機関への受診を考えている方向けに、20〜30問程度の質問に答えることで、あなたに関連性のある病名や、適切な受診先を無料で調べられます。

さっそく調べる
医療機関を探す
医療機関を探す

お近くの病院をお探しの方へ

「受診科が分からない」「どの医療機関に行ったらいいか分からない」といった悩みは、ユビーの病院検索が便利です。近所の病院も探せるので、ぜひご利用ください。

病院を探す
治療法を調べる
治療法を調べる

治療案内ユビー

自身の治療情報を登録することで、治療の選択肢や使っている薬についてなど、あなたの参考になりそうな治療情報を調べられる機能です。

さっそく調べる
薬について調べる
薬について調べる

おくすりアシスタント

病気の治療に使われる薬を比較しながら、効能や副作用、気をつけることを確認できる機能です。※対応しているお薬は、処方薬(医療用医薬品)のみ

さっそく調べる

サービスの目的と位置付け

ユビー病気のQ&Aは、情報提供を目的としたサービスのため、医師・医療従事者等による情報提供は診療行為ではありません。
診療を必要とする場合は、医師・医療機関にご相談ください。
当サービスは、信頼性および正確な情報発信に努めますが、内容を完全に保証するものではありません。
情報に誤りがある場合は、こちらからご連絡をお願いいたします。