「延髄外側症候群 ワレンベルグ症候群」との関連性を無料でチェック
ユビーAI受診相談

延髄外側症候群・ワレンベルグ症候群(Wallenberg症候群)

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 全身が痛む
  • 歩行が不安定になり、つかまり歩行になっている
  • 周りが回っているように感じる

対処法

通常、すぐに生命に関わる深刻な状態になることはあまりありませんが、治療や診断には医療機関での受診・検査が必要です。症状が続く・悪化する・あるいは何か気になる症状がある場合は、早めに医師に相談してください

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます
延髄外側症候群 ワレンベルグ症候群と関連性のある病気
受診すべき診療科
延髄外側症候群 ワレンベルグ症候群でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、「延髄外側症候群 ワレンベルグ症候群」について気になる症状をまず1つ教えてください。

当てはまる症状がない方は
Ubieのロゴ
今回の結果を知らせよう
「延髄外側症候群 ワレンベルグ症候群」との関連性を無料でチェック https://ubie.app/lp/search/lateral-medullary-syndrome-wallenberg-syndrome-d1413 #ユビーAI受診相談 #延髄外側症候群 ワレンベルグ症候群
テキストをコピー