「リウマチ性多発筋痛症」の対処法を無料でチェック AI受診相談ユビー

リウマチ性多発筋痛症

肩や首、お尻、太ももの痛みとこわばりを起こす、高齢者に多く発症する病気です。「リウマチ性」と名前がついていますが、関節リウマチとは別の病気です。

次の症状などが特徴として見られます。

  • 関節の痛みがある
  • 左右対称の関節の痛みがある
  • 関節が動かしにくい
  • 体温が普段より高い
  • 朝方に、手指のこわばりが1時間くらい続く
  • 筋肉が硬く、他人が肘や膝を曲げようとしても上手く曲げられない
  • 股関節に症状がある
  • 肩に症状がある
  • 背中の痛みがある
  • 関節に熱い感じがする

ステロイドによる治療が効果的です。専門医による診断・治療を受ける事が望ましいです。

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます
リウマチ性多発筋痛症の可能性
病院に行くべきか
リウマチ性多発筋痛症でおすすめの病院

「リウマチ性多発筋痛症」について気になる症状をまず1つ教えてください。

体がこわばる
朝に関節のこわばりが1時間以上続く
股関節痛がある
肩が痛い
背中が痛い
発熱がある
手がこわばる
関節が痛む
当てはまる症状がない方は
気になる症状を入力する

「リウマチ性多発筋痛症」と似た病気からも調べられます

© Ubie, Inc. 会社概要