ubie logo

「レイノー病」との関連性を無料でチェック
AI受診相談ユビー

レイノー病(Raynaud病)

手足が冷たい空気や水などにさらされた時に、指が蒼白や紫色になって痛みやしびれを感じることをレイノー現象といいます。そのなかで、原因不明のものをレイノー病といいます。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 冷たいところで手や足の指の皮ふの色が蒼白くなった後、紫から赤色になる
  • 手足の指が青白い
  • しびれや感覚のおかしさがある
  • 手や指が痛い
  • 皮ふが青紫や青白い色になっている

対処法

寒冷を避け、精神的ストレスを減らし、禁煙しましょう。薬による治療としては、血管拡張剤の内服や塗布があります。背後に膠原病などの原因が隠れていないか注意する必要があります。お近くの皮膚科を受診して下さい。

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます
レイノー病と関連性のある病気
受診すべき診療科
レイノー病でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

「レイノー病」について気になる症状をまず1つ教えてください。

寒い所で手の色が変わる
当てはまる症状がない方は
気になる症状を入力する