ubie logo

「化膿性関節炎」との関連性を無料でチェック
AI受診相談ユビー

化膿性関節炎

細菌が関節に感染し、炎症を起こしたものです。関節周囲に傷がついて菌が入り込む場合と、関節から離れた部位で増殖した菌が血流にのって関節に辿り着き感染する場合があります。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 関節の痛みがある
  • 体温が普段より高い
  • 手や足が熱い
  • 関節が動かしにくい
  • 患部が腫れている
  • 関節に赤みや腫れ、熱っぽさがある
  • 皮ふにブツブツがある
  • ステロイド(プレドニン・デカドロン・メドロール等)を内服している
  • 免疫を抑える薬(膠原病・がん・移植後等)を飲んでいる
  • 関節注射を受けたことがある

対処法

細菌に感染し膿が貯まった関節の中では、数時間から数日の間に骨の表面の軟骨が傷ついてしまい、元の状態に治せなくなることがあります。早急な診療を受けましょう。

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます
化膿性関節炎と関連性のある病気
受診すべき診療科
化膿性関節炎でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

「化膿性関節炎」について気になる症状をまず1つ教えてください。

関節が痛む
発熱がある
手がこわばる
皮膚が赤く点々としている
関節が腫れている
発疹がある
手足の痛みを感じる
背中が痛い
当てはまる症状がない方は
気になる症状を入力する