「成人スティル病」の対処法を無料でチェック AI受診相談ユビー

成人スティル病

39度を超える発熱や皮膚の発疹、のどの痛み、関節の痛みを起こす病気です。

次の症状などが特徴として見られます。

  • 体温が普段より高い
  • 皮ふにブツブツがある
  • 関節の痛みがある
  • 首や脇の下、股の付け根、耳の後ろなどにしこりがある
  • うわあごの痛みがある
  • 扁桃炎を繰り返している
  • 安静にしていても症状が消えない
  • のどの痛みがある

ステロイドによる治療が行われます。経過によっては免疫抑制剤やその他の治療を行うこともあります。必ず専門医による診断・治療を受けて下さい。

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます
成人スティル病の可能性
病院に行くべきか
成人スティル病でおすすめの病院

「成人スティル病」について気になる症状をまず1つ教えてください。

体がだるい
手がこわばる
リンパが腫れている
皮膚が赤く点々としている
喉が痛い
発疹がある
関節が痛む
発熱がある
当てはまる症状がない方は
気になる症状を入力する
© Ubie, Inc. 会社概要