ユビー

一過性脳虚血発作
との関連性をAIで無料でチェック

「一過性脳虚血発作」について症状検索エンジン「ユビー」でわかること

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます

一過性脳虚血発作と関連性のある病気

適切な診療科

一過性脳虚血発作でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、

「一過性脳虚血発作」について気になる症状をまず1つ教えてください。

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は

「脳梗塞のなりかけ」と表現されることが多い病気です。一時的に脳への血流がなくなり、手足が動かなくなったりしびれたり、言葉がでなくなる(失語)症状が出現する事を指します。心房細動(不整脈の一種)、糖尿病や高血圧等の持病をお持ちの方や高齢者に多いとされます。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • めまいがする
  • 頭や体がぐらぐら揺れているような感じ
  • ろれつが回らない
  • 片目が見えない
  • 手足などに力の入らない部分がある
  • 体の左右どちらか半分が動かせない
  • いーと言うように口角を上げて笑顔をつくると片側の口角が上がらない
  • 視界の一部が見えなくなった
  • 心房細動と医師に言われたことがある
  • 立ちくらみがする

対処法

片側の手足が動かない、しびれる、言葉が出ない、ろれつが回らないなどの症状が出現した場合、すぐに改善したとしても必ず病院を受診する必要があります。一過性脳虚血発作を発症した方は、そうでない方と比べて脳梗塞を発症する確率が上がります。場合によっては経過観察目的に入院したり、抗血栓療法(サラサラ薬)を開始することがあります。