5-ASA製剤という薬は、基本的にはずっと飲みつづけます。
ステロイドは症状がひどいときに追加しますが、数ヶ月で減量していき、最終的には中止する前提で使っていきます。
また、炎症が落ち着かない場合、5-ASA製剤に免疫調整薬を追加して用いることがありますが、こちらはずっと飲みつづける薬となります。