「クローン病」の対処法を無料でチェック AI受診相談ユビー

クローン(Crohn)病

消化管の粘膜がただれたり、潰瘍ができたり、穴が開いたりする病気です。原因不明の難病で、口から肛門まですべての消化管に起こり得ます。

次の症状などが特徴として見られます。

  • お腹の痛みがある
  • お腹にガスがたまったり、張った感じがする
  • 便がゆるい・下痢をしている
  • 体温が普段より高い
  • 食欲がない

脂質制限の食事療法や薬で治療されますが、専門の医療機関での治療が必要です。

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます
クローン病の可能性
病院に行くべきか
クローン病でおすすめの病院

「クローン病」について気になる症状をまず1つ教えてください。

へそ周りの広範囲に痛みがある
体がだるい
発熱がある
血便が出る
食欲がわかない
お腹が張る
下痢気味である
腹痛がある
当てはまる症状がない方は
気になる症状を入力する
© Ubie, Inc. 会社概要