ユビー

腹痛
の原因と、関連する病気をAIで無料チェック

更新日:2023/07/26

監修医師:
吉岡 藍子(新潟大学大学院医歯学総合研究科消化器内科学分野医員)

「腹痛」がどの病気に関連するかAIでチェックする

かんたん3分(無料)

「腹痛」がどの病気に関連するかチェック

interview
利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、

最もあてはまる症状を1つ選択してください

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は

腹痛について「ユビー」でわかること

質問に答えるだけで
featureFeelingIcon
症状の原因、関連する病気、対処法がわかる
featureHospitalIcon
適切な診療科、近所の病院・クリニックがみつかる
featureDoctorIcon
回答結果を医療機関に連携できるから、診療がスムーズ
※一部の医療機関で対応

「腹痛」はどんな症状ですか?

腹痛とは

「腹痛」に関連する主の病気には、ヘリコバクター・ピロリ感染症、大腸ポリープ、慢性腎臓病・慢性腎不全などがあります。

腹痛」に関連する症状はありますか?

  • お腹に締め付けられるような痛みがある

  • お腹の鈍痛が続く

  • お腹が痛くなったり良くなったりする

  • 腹痛が続く

「腹痛」のQ&A

  • A.

    痛みの部位や痛み方によって考えられる原因はさまざまです。骨や筋肉によるものもありますが、内臓の病気であることが多いです。

    解説

    お腹の中には多くの臓器があり、場所によって考えられる原因が変わってきます。

    上腹部の痛み

    上腹部に痛みがある場合、胃や十二指腸、膵臓、肝臓、胆嚢、心臓や肺などの病気の可能性があります。

    胃や十二指腸

    胃や十二指腸の炎症や潰瘍で、上腹部の痛みが生じることがあります。胃や十二指腸の病気の場合、食事の前後で痛み方に変化が見られることが多いです。また、胸焼けを認めることもあります。
    胃がんの場合、進行すると腹痛の症状が出現してきます。食欲不振や吐血、黒色便を伴うこともあります。

    膵臓

    膵炎では強い上腹部の痛みを感じることが多いです。お酒をよく飲まれている人や中性脂肪が非常に高い方、胆石を指摘されている方は膵炎になりやすい傾向にあります。
    膵臓がんでも、膵臓の周りの神経に及ぶと痛みが出てきます。
    膵臓から来る腹痛では、背中の痛みを伴うこともあります。

    胆嚢

    上腹部の痛みを引き起こす胆嚢の病気としては、胆嚢炎や胆石症があります。これらの病気では右上腹部が痛くなることが一般的です。脂っこいものを食べた後に痛みが出やすいとされています。また、腹痛の他に発熱の症状が見られることもあります。

    肝臓

    上腹部の痛みを引き起こす肝臓の病気としては肝炎などが挙げられます。肝炎では、右上腹部が痛くなったり張ったりといった症状が見られます。発熱を伴う場合もあります。

    心臓

    心臓の病気でも上腹部に痛みを感じることがあります。みぞおちの痛みや吐き気を感じる場合には、心筋梗塞の疑いもあるので要注意です。特に高血圧や喫煙歴がある方は注意が必要です。

    肺炎などの肺の病気でも、上腹部に痛みを感じることがあります。肺炎では痛みの他に、咳や熱の症状が出ることがあります。

    下腹部の痛み

    下腹部の痛みがある場合、小腸・大腸や膀胱・尿管、また女性であれば卵巣や子宮の病気を考えます。

    小腸や大腸

    最も一般的な病気としては、腸炎が挙げられます。下痢や嘔吐を伴うことが多いです。
    また、腸炎の中には、多くはないもののクローン病や潰瘍性大腸炎といった慢性の病気の可能性もあります。これらの病気の場合、腹痛の他になかなか治らない発熱や血便などを伴います。

    膀胱や尿管

    膀胱炎で下腹部が痛くなることがあります。また、尿路結石が膀胱に近い部位で引っかかった際に下腹部が痛むこともあります。

    卵巣や子宮

    卵巣の出血やねじれによって痛みを感じることがあります。また、妊娠に伴ってお腹の痛みや張りを感じる方もいます。特に子宮外妊娠の場合、激痛になることがあります。

    「ユビー病気のQ&A」を見る
  • A.

    ストレスや疲労の蓄積、乱れた食生活などが考えられます。便秘が原因となることもあります。

    解説

    ストレスや疲労でお腹が痛くなったり下痢を起こしたりすることがあります。特に過敏性腸症候群や機能性ディスペプシアという病気では、ストレスや疲労の影響を受けやすいです。
    また、暴飲暴食や飲酒などによってもお腹の痛みが起こることがあります。特にお腹の真ん中辺りが痛む時は、膵炎や胆石症、逆流性食道炎などの病気が考えられます。また、主に左下腹部が痛んだり、痛みとともにお腹の張りが感じられたりする場合には、便秘が原因となっている可能性があります。

    「ユビー病気のQ&A」を見る
  • A.

    みぞおち全体が痛む場合は胃腸炎や胃潰瘍などが、特に右側が痛い場合は胆嚢炎や胆石が、左側が痛む場合は膵炎などが考えられます。

    解説

    痛む箇所や痛みが起こるタイミングによって考えられる原因は異なります。

    考えられる原因のケース

    空腹時にみぞおち全体が強く痛む場合

    胃腸炎や胃潰瘍などが考えられます。

    みぞおちの右側に痛みがあり、特に脂っこい食事の後や夜間に痛みが強まる場合

    胆嚢炎や胆石症などが考えられます。

    みぞおちの左側に痛みがあり、飲酒後に痛みが起こったり強まったりする場合

    膵炎の可能性が考えられます。

    緊急性の高い病気が原因のケース

    上記以外にも、緊急性の高い病気が原因となっている可能性もあるため注意が必要です。

    だんだんと痛みが右下に移動する場合

    虫垂炎(盲腸)の可能性があります。

    その他の場合

    心筋梗塞などの消化器系以外の病気でみぞおちが痛むこともあります。
    痛みが激しかったり、吐き気などの他の症状を伴ったりする時は、救急受診も検討してください。

    「ユビー病気のQ&A」を見る

腹痛はどんな病気に関連しますか?

腹痛の原因となる主な病気は次のとおりです。
  • 胆石症
  • 急性腹症
  • 腸穿孔
  • 腹膜炎
  • 虚血性腸炎
  • クローン病(Crohn病)
  • 排卵時出血
  • 腸閉塞
  • 急性腸間膜虚血
  • 卵巣嚢腫茎捻転
すぐに病院を受診すべき、腹痛に関連する病気もあります。
  • 急性腹症
  • 腸穿孔
  • 腹膜炎
  • 急性腸間膜虚血
  • 憩室炎
  • 虚血性腸炎
  • 周期性嘔吐症・腹部片頭痛
  • 卵巣嚢腫茎捻転

腹痛について、医師からのよくある質問

  • お腹の痛みがありますか?
  • 腹痛は刃物を刺したように鋭かったと感じましたか?
  • お腹の痛みは波がありますか?
  • 突き刺すような痛みがあり、歩くと響く感じがありますか?
  • 食事をしたときにお腹の痛みが悪化しますか?

最新のガイドライン・医療水準を取り込んだデータベースを元に関連する病気・症状を表示しています。

信頼性の高い医療情報の提供に向けて

ユビーに掲載している情報について

監修医師の画像

監修医師

新潟大学大学院医歯学総合研究科消化器内科学分野医員
吉岡 藍子 先生

診療科・専門領域

  • 消化器内科
新潟大学医学部卒。 済生会新潟病院、新潟大学医歯学総合病院に消化器内科医として勤務。 その後、新潟大学大学院病理学教室にて博士取得。 県内市中病院である燕労災病院、長岡赤十字病院消化器内科副部長を経て、2018年4月から埼玉県済生会川口総合病院消化器内科医長として勤務。 2022年4月から新潟大学大学院医歯学総合研究科 消化器内科学分野所属。
監修医師詳細