消化器内科での検査結果から治療の方針が決まることが多いので、まずは消化器内科を受診しましょう。
なお、場合によっては手術が必要になることもあり、そうしたケースでは内科と外科が連携して治療にあたることもあります。