妊娠中の感染による胎児への感染はまれとされており、先天異常の発生がうながされる可能性も低いと考えられています。
ただ、早産(37週未満での出産)になるリスクは高まるとされています。

妊娠中の感染などについて不安があれば、「妊娠SOS相談窓口」なども利用可能です。