HbA1c 6.0未満

食事や運動療法のみ、あるいは低血糖のリスク少ない内服で達成可能な場合の目標です。

HbA1c 7.0未満

合併症予防のための目標です。

HbA1c 8.0未満

低血糖など副作用あり治療強化難しい場合の目標です。

また、認知機能やADLの低下などにあわせて、さらに8〜9などの目標値を考慮します。