以下のような要素を持つ人が重症化しやすいというデータがあります。

  • 65 歳以上の高齢
  • 脂質異常症
  • 糖尿病
  • 高血圧
  • 肥満(BMI 30 以上)
  • 癌(がん)
  • 慢性腎臓病
  • HIV感染症 (特に CD4 <200 /µL)
  • 慢性閉塞性肺疾患(COPD)
  • 喫煙の習慣
  • ステロイドなど免疫抑制剤の使用
  • 臓器移植後の方(血液などは含まない)
  • 妊娠後半期

こういった因子をもっているかどうかや、ワクチン接種の状況、症状を加味して、診療方針を決定します。