ユビー

下垂体腺腫
との関連性をAIで無料でチェック

監修医師の画像
監修医師
日本医科大学武蔵小杉病院 助教・医員・病棟医長
野崎 俊樹

下垂体腺腫について症状検索エンジン「ユビー」でわかること

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます

下垂体腺腫と関連性のある病気

適切な診療科

下垂体腺腫でおすすめの病院

利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、

最もあてはまる症状を1つ選択してください

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は

下垂体腺腫とは

下垂体とは体のホルモンバランスを調整する場所で、脳の一部です。下垂体に腫瘍が出来るとホルモンバランスが崩れて様々な症状を来します。また、下垂体の近くには眼の神経が通っているので、腫瘍が大きくなると眼に関する症状も出ます。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • ものが二重に見える
  • めまいがする
  • 人や車が視界に急に飛び出してくる感じがある
  • 体のだるさがある
  • 尿の回数が増えた
  • 頭痛がある・頭が重い
  • 血圧が高いと医師に言われたことがある
  • 視界の一部が見えなくなった
  • 勃起しにくい、持続しない等で性交が満足に行えない

対処法

症状が何か出ている場合は、近くの脳神経外科を標榜したクリニック、あるいは病院の脳神経外科を受診して相談してみると良いでしょう。

近所の病院検索

下垂体腺腫の専門医がいる病院を見る

最新のガイドライン・医療水準を取り込んだデータベースを元に関連する病気・症状を表示しています。信頼性の高い医療情報の提供に向けて

監修医師の画像
監修医師
日本医科大学武蔵小杉病院 助教・医員・病棟医長
野崎 俊樹

診療科・専門領域

  • 脳神経外科
【経歴】 2009年 山梨大学卒業 2011年 NTT東日本関東病院 脳神経外科 2013年 東京都立神経病院 脳神経外科 2014年 日本医科大学脳神経外科 (付属4病院および関連病院) 2020年 聖隷浜松病院てんかん科 2021年 日本医科大学武蔵小杉病院 助教・医員・病棟医長(現職)
監修医師詳細