以下のような疾患でも、不安定狭心症と似たような、胸のあたりの強い痛みが見られることがあります。

どのような疾患が痛みの原因となっているかは、症状の経過や検査の結果から慎重に見分ける必要があります。