不安定狭心症の診断後は、速やかに薬物治療と心臓カテーテル治療を実施します。
治療後は慎重にリハビリを行います。
1〜2週間程度で退院となることが多いですが、重症度や合併症の有無、年齢等によってはより長期間の入院が必要となります。