「急性膵炎」の対処法を無料でチェック AI受診相談ユビー

急性膵炎

アルコールや胆石によって膵臓の一部が壊れ、膵液が膵臓外に漏れる病気です。膵液はタンパク質や脂肪を溶かす作用があるため、体の臓器や脂肪が壊されることがあります。

次の症状などが特徴として見られます。

  • 膵(すい)炎になったことがある
  • お腹の左上に症状がある
  • お腹の痛みがある
  • 皮ふにあざが出来ている
  • お腹を押すと激しく痛む
  • 寒気がする
  • 便がゆるい・下痢をしている
  • みぞおちに痛みがある
  • お腹にガスがたまったり、張った感じがする
  • 腹痛は飲酒後に悪化した

アルコールは控えます。治療の遅れが重症化につながることがあるのですぐに専門の医療機関への受診が必要です。

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます
急性膵炎の可能性
病院に行くべきか
急性膵炎でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

「急性膵炎」について気になる症状をまず1つ教えてください。

食欲がわかない
お腹が張る
寒気がする
腹痛部分を押すと悪化する
肌に痣がある
下痢気味である
お腹の左上が痛む
腹痛がある
当てはまる症状がない方は
気になる症状を入力する
© Ubie, Inc. 会社概要