「全身性エリテマト一デス」との関連性を無料でチェック AI受診相談ユビー

全身性エリテマト一デス(SLE)

免疫系が異常を起こすことにより、皮膚や関節などのさまざまな場所や、腎臓や心臓などのさまざまな内臓に、多彩な症状を起こす病気です。患者さんによって病気の広がりや重症度はさまざまで、個々の患者さんに合わせた治療が必要になります。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 左右対称の関節の痛みがある
  • 皮ふに何らかの異常がある
  • 肌がかたくなっている
  • うわあごの痛みがある
  • 頬の両側がリンゴのように赤くなっている
  • 体温が普段より高い

対処法

異常な免疫反応を抑えるために、ステロイドや免疫抑制剤を使用して治療を行います。生命にかかわる内臓の異常を起こすことがあるため、必ず専門医による診断・治療を受けて下さい。

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます
全身性エリテマト一デスとの関連性
受診すべき診療科
全身性エリテマト一デスでおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

「全身性エリテマト一デス」について気になる症状をまず1つ教えてください。

発疹がある
関節が痛む
体がだるい
頭痛がする
皮膚が赤く点々としている
しびれがある
発熱がある
皮膚に異常がある
当てはまる症状がない方は
気になる症状を入力する
ユビーは現役医師50人の監修のもと、
最新かつ公知の情報をもとに開発されています