足の裏が痛い

公開日

最終更新日

足の裏の痛みがあることについて、どのように医師に説明したらよいですか?

山田記念病院 整形外科 整形外科部長

濱畑 智弘 監修

どの部位がいつから痛むのか、痛むきっかけがあったか、仕事や運動で足に負荷がかかる習慣があるかなど、できるだけ詳しく説明しましょう。

解説

足の裏の痛みがあって受診した際には、痛みのきっかけや発症時期、痛む場所、どれほどの強さでどのように痛むのか、他の症状があるかどうかなどをなるべく具体的に話してみましょう。

痛みのきっかけや発症時期

急に始まる強い足の痛みは、早急な治療が必要な病気が原因となっている可能性があります。そのため、「いつから」始まったかを、まず伝えましょう。
また、転倒した・強打した・強くひねったなどの後に強い痛みが始まった場合、骨折や腱損傷で処置を要することがあります。「思い当たるきっかけ」について伝えましょう。

痛む場所

足では骨や関節、腱や皮膚などさまざまな部位が痛みの原因となります。「痛みを感じる部位」に原因があることも多いので、裸足になって痛い場所を指差すようにしましょう。
痛む場所がはっきりしない場合は、その通りに伝えましょう。

どれほどの強さでどのように痛むのか

病気や原因によって痛みの強さや感じ方が異なってきますので、なるべく詳細に伝えるようにしましょう。痛みが強いほど重症度が高いことが多いです。軽い痛みなのか、激しい痛みなのかを伝えましょう。
足に原因がある場合、歩く時と走る時に痛みが強まることが一般的です。
日常生活は問題なくとも、仕事やスポーツのように特定の状況の時だけ痛みがつらい場合や、特定の靴を履いた時だけ痛みを感じる場合もあります。仕事やスポーツ、靴に原因がある可能性も考えられます。
ズキンズキンと常に痛みを感じる場合は怪我や細菌感染症を考えます。体重をかけた時だけ痛みを感じる場合は、扁平足や軟骨がすり減ってきている関節症の可能性を考えます。座っているときや寝ているときでも痛みやしびれを感じる場合、腰が原因の場合があります。

他に症状があるか

足裏以外にも、ふくらはぎや太もも、腰に痛みやしびれがあれば、腰の病気の可能性が考えられます。
熱がある、皮膚が赤くなっているなどの症状では蜂窩織炎などの細菌感染症の場合があり、抗生物質による早い治療が必要となることがあります。

治療中の病気があるか

糖尿病では足の傷が治りにくいことがあります。また、痛風が原因の場合、足の親指の付け根に腫れや痛みを生じることがあります。

おすすめのQ&A

足の裏の痛みがひどくて眠れません。腰のMRIや糖尿病の検査は異常なしでした。どの診療科を受診すればいいですか?

こんにちは。最近、足の裏が特に右のつま先外側がジンジン、ビリビリと痛くて眠れません。腰のMRIや糖尿病の検査では異常がありませんでした。どの診療科を受診すればよいか教えてください。よろしくお願いします。

質問者のイラスト

50代 / 女性

ご相談いただきありがとうございます。足の裏の痛みが続いているとのこと、大変お辛いことと思います。精一杯回答させていただきます。

足の裏の痛みの原因

まず、足の裏の痛みにはいくつかの原因が考えられます。一般的には、足底筋膜炎、末梢神経障害、血行不良などが挙げられます。特に、足の裏やつま先の外側がジンジン、ビリビリと痛む場合、神経障害の可能性が考えられます。

神経障害の一つとして、末梢神経障害が疑われます。これは、神経が圧迫されたり、損傷したりすることで起こることがあります。

また、足底筋膜炎は足の裏の筋膜が炎症を起こすことで痛みが生じる状態です。特に朝起きたときや長時間立っているときに痛みが強くなることが特徴です。

重篤な疾患を示唆する兆候としては、足の色が変わったり、腫れが見られたり、痛みが急激に悪化する場合があります。これらの症状がある場合は、早急に医療機関を受診することが重要です。

受診の目安

受診の目安としては、痛みが続く場合や日常生活に支障をきたす場合、または上記の重篤な症状が見られる場合です。これらの状況が重要なのは、早期に適切な診断と治療を受けることで、症状の悪化を防ぎ、早期回復を促すためです。

まずは整形外科を受診されることをお勧めします。

まとめ

整形外科を受診することをお勧めします。

お近くの整形外科、脳神経内科は、こちらから検索できますのでご活用ください。

医師の回答を見る

土踏まずの痛みがある場合、何科を受診すべきですか?高血圧の治療中です。

最近、歩くと土踏まずが痛くなります。高血圧の治療中です。何科を受診すれば良いか教えてください。よろしくお願いします。

質問者のイラスト

60代 / 女性

土踏まずの痛みについてご相談いただきありがとうございます。

土踏まずの痛みがある場合、何科を受診すればいいのか?については【整形外科】が勧められます。

土踏まずの痛みで一般的に考えうる病気と整形外科が勧められる理由について、以下で説明いたします。

考えられる病気

1. 足底筋膜炎

足底筋膜炎は、足の裏にある筋膜が炎症を起こすことで痛みが生じる状態です。特に朝起きたときや長時間歩いた後に痛みが強くなることが多いです。

2. アーチの低下(偏平足)

年齢とともに足のアーチが低下し、偏平足になることがあります。これにより土踏まずに負担がかかり、痛みが生じることがあります。

3. 神経の圧迫

足の神経が圧迫されることで痛みが生じることもあります。例えば、モートン神経腫という状態では、足の指の間の神経が圧迫されて痛みが生じます。

4. 関節炎

高血圧の治療中であることから、関節炎や他の循環器系の問題が影響している可能性も考えられます。

整形外科では、足の構造や筋肉、神経の状態を詳しく調べることができ、上記のような病気を考える上でお勧めです。また、必要に応じてリハビリテーションや適切な靴の選び方などのアドバイスも受けられます。

早めの受診を考えたほうがいい場合

以下のような症状が続く場合や悪化する場合は、早めに医師の診察を受けることが重要です。特に以下の状況が見られる場合は、すぐに受診をお勧めします。

  • 痛みが強く、日常生活に支障をきたす場合
  • 足が腫れている、または赤くなっている場合
  • 足の感覚が鈍くなっている場合
  • 高血圧の治療中であり、足の痛みが急に始まった場合

これらの症状は、重篤な疾患の兆候である可能性があるため、早めの診察が必要です。

まとめ

土踏まずの痛みには、足底筋膜炎、アーチの低下、神経の圧迫、関節炎などが考えられます。特に痛みが強い場合や足が腫れている場合は、早めに整形外科を受診してください。お近くの整形外科は、こちらから検索できますのでご活用ください。

医師の回答を見る

関連するQ&A
関連する病気と症状

(参考文献)

こちらの記事は参考になりましたか?
よろしければ、ご意見・ご感想をお寄せください。

こちらは送信専用のフォームです。氏名やご自身の病気の詳細などの個人情報は入れないでください。

この記事をシェアする

他に気になることを調べたい方は

初めての方へ

ユビー病気のQ&Aとは?

現役の医師が、患者さんの気になることや治療方法について解説しています。ご自身だけでは対処することがむずかしい具体的な対応方法や知識などを知ることができます。

病気・症状から探す医師・医療機関の方はコチラ
無料で症状を調べる
症状を調べる

症状検索エンジン「ユビー」

体調に不安がある、医療機関への受診を考えている方向けに、20〜30問程度の質問に答えることで、あなたに関連性のある病名や、適切な受診先を無料で調べられます。

さっそく調べる
医療機関を探す
医療機関を探す

お近くの病院をお探しの方へ

「受診科が分からない」「どの医療機関に行ったらいいか分からない」といった悩みは、ユビーの病院検索が便利です。近所の病院も探せるので、ぜひご利用ください。

病院を探す
治療法を調べる
治療法を調べる

治療案内ユビー

自身の治療情報を登録することで、治療の選択肢や使っている薬についてなど、あなたの参考になりそうな治療情報を調べられる機能です。

さっそく調べる
薬について調べる
薬について調べる

おくすりアシスタント

病気の治療に使われる薬を比較しながら、効能や副作用、気をつけることを確認できる機能です。※対応しているお薬は、処方薬(医療用医薬品)のみ

さっそく調べる

サービスの目的と位置付け

ユビー病気のQ&Aは、情報提供を目的としたサービスのため、医師・医療従事者等による情報提供は診療行為ではありません。
診療を必要とする場合は、医師・医療機関にご相談ください。
当サービスは、信頼性および正確な情報発信に努めますが、内容を完全に保証するものではありません。
情報に誤りがある場合は、こちらからご連絡をお願いいたします。