乳幼児期の患者さんであれば、基本的には小児科を受診してください。
大人の方がかかってしまった場合は、内科を受診しましょう。