ユビー

足首がはれている
という症状の原因と、関連する病気をAIで無料チェック

更新日:2023/07/26

監修医師:
濱畑 智弘(山田記念病院 整形外科・部長)

「足首がはれている」がどの病気に関連するかAIでチェックする

かんたん3分(無料)

「足首がはれている」がどの病気に関連するかチェック

interview
利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、

最もあてはまる症状を1つ選択してください

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は

足首がはれているという症状について「ユビー」でわかること

質問に答えるだけで
featureFeelingIcon
症状の原因、関連する病気、対処法がわかる
featureHospitalIcon
適切な診療科、近所の病院・クリニックがみつかる
featureDoctorIcon
回答結果を医療機関に連携できるから、診療がスムーズ
※一部の医療機関で対応

「足首がはれている」はどんな症状ですか?

足首がはれているとは

「足首がはれている」に関連する主の病気には、乾癬性関節炎、先天性血友病、後天性血友病などがあります。

足首がはれている」に関連する症状はありますか?

  • 両足首が腫れている

「足首がはれている」のQ&A

  • A.

    足首の両側の突起である「くるぶし」が腫れることを指します。

    解説

    くるぶしとは、足首の内側と外側にある丸みのある突起を指します。
    足首には、脛骨(けいこつ:すねの骨)、腓骨(ひこつ:すねの外側の骨)、距骨(きょこつ:かかとのすぐ上にある骨)の3つの骨があります。これらがつながることで足関節となり、立つ・歩く・走るなどの足の機能に大きく関わります。くるぶしは脛骨と腓骨の末端の部分にあたります。
    くるぶしが腫れると、左右の足でくるぶしの大きさが異なって見えます。触れた際の痛みや熱、赤みや内出血など見た目の色の変化がある場合もあれば、ほとんど無い場合もあります。
    これらの症状は、原因となる病気によって異なります。
    くるぶしの腫れについての図です

    「ユビー病気のQ&A」を見る
  • A.

    解説欄のチェック項目をご確認いただくか、症状検索エンジン「ユビー」で質問に答えるだけでセルフチェックもできます。

    解説

    以下のような症状があるときは、「足関節骨折」「腓骨筋腱脱臼」「細菌感染症」など早く治療を必要とする病気の可能性があるため、早急な整形外科の受診をおすすめします。

    • スポーツや仕事で足を強く捻った、高い所から落下した後から強い症状がある
    • 歩けないほどの強い痛みが急に始まった
    • 明らかに大きく腫れている
    • 広い範囲に内出血がある
    • 赤みと熱を持っている

    腫れや痛みが少なく、歩くのに大きな支障が無い場合には少し様子をみることができます。
    1週間ほどしても症状が無くならない、悪くなる場合などには病院を受診しましょう。
    基本的には整形外科の受診をおすすめしますが、痛風や関節リウマチの治療中の場合や可能性があると言われたことがある場合は、通院中の内科を受診しましょう。

    「ユビー病気のQ&A」を見る
  • A.

    多くの方が足首を内側に捻るため、外側の靱帯が傷ついて外くるぶしの前や下に痛みや腫れが生じます。

    解説

    足首を捻挫するとくるぶしが腫れます。
    足の裏が内側を向くように捻って怪我をすることが多く、足首の外側の靱帯(前距腓靱帯:ぜんきょひじんたい、など)が傷つきます。このため、外側のくるぶしが腫れてきます。
    スポーツで受傷することが多いですが、段差を踏み外したり、何もない道でバランスを崩したりして捻挫をする方も少なくはありません。
    捻挫によって、より広範囲に靱帯が傷つくほど、痛みや腫れ、内出血が強くなりやすいです。また、重症度が高い場合には足首が不安定になります。
    重症度の高い捻挫では、添え木やギプスなどによる足首の固定が必要となります。適切な処置を行われないと、痛みが残りやすいだけではなく足首の不安定さが残ってしまい、将来、軟骨がすり減りやすくなってしまう場合があります。また、捻挫と思っていたけど実は骨折だったという場合もあります。大きい腫れや内出血がある場合や、普通に歩けないような痛みがある場合には早急に整形外科を受診しましょう。

    「ユビー病気のQ&A」を見る

足首がはれているという症状はどんな病気に関連しますか?

足首がはれているという症状の原因となる主な病気は次のとおりです。
  • 乾癬性関節炎
  • 後天性血友病
  • 先天性血友病

足首がはれているという症状について、医師からのよくある質問

  • 足首がはれていますか?

最新のガイドライン・医療水準を取り込んだデータベースを元に関連する病気・症状を表示しています。

信頼性の高い医療情報の提供に向けて

ユビーに掲載している情報について

監修医師の画像

監修医師

山田記念病院 整形外科・部長
濱畑 智弘 先生

診療科・専門領域

  • 整形外科
慈恵医大を卒業。 浅ノ川総合病院、厚生中央病院を経て2021年4月より浅草病院 整形外科に勤務。 整形外科一般および人工関節置換術を専門とする。 より広い視点で医療を捉えなおすことが出来るように2020年4月より立教大学ビジネスデザイン研究科に入学、2022年3月に卒業しMBA取得。
監修医師詳細