「肋軟骨炎」の対処法を無料でチェック AI受診相談ユビー

肋軟骨炎

肋骨と肋軟骨の間や、肋骨と胸骨の間にある関節に生じる炎症により痛みを感じます。体や腕を動かすと痛みが強まり、多くは体の片側で2か所以上の痛みを感じることが多いとされます。

次の症状などが特徴として見られます。

  • 胸の痛みがある
  • 患部が腫れている
  • 痛む場所を押すと激しく痛む
  • 深く息を吸った時やせきで強まる、鋭い胸の痛みがある

重いものを持ち上げる作業やゴルフのスイングなどの繰り返しのスポーツが症状を悪化させることがあります。これらをなるべく控えるようにしましょう。

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます
肋軟骨炎の可能性
病院に行くべきか
肋軟骨炎でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

「肋軟骨炎」について気になる症状をまず1つ教えてください。

左胸だけが痛む
関節が腫れている
手足の痛みを感じる
胸の筋肉が痛い
背中が痛い
深く息を吸うと胸が痛む
発熱がある
胸が痛い
当てはまる症状がない方は
気になる症状を入力する
© Ubie, Inc. 会社概要