ubie logo

「橈骨遠位端骨折」との関連性を無料でチェック

ユビーAI受診相談
監修医師の画像
監修医師
濱畑 智弘 先生

高齢者が骨粗しょう症になり骨が脆くなると、弱い力でも手首に骨折を生じます。手をついて転倒した後、手首の腫れや痛み、変形を生じた場合にこれを疑います。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 手の指関節に症状がある
  • 腕が痛む
  • 骨折した気がする
  • 手首が痛い
  • 転んで手をついた時に腕の痛みが出た
  • 手足などに力の入らない部分がある

対処法

手首の変形が強い場合には形を戻す整復作業を行ったり、手術加療を検討する必要があります。また、手指が腫れてくるため指輪などのアクセサリーは早めに外しましょう。

「橈骨遠位端骨折」についてユビーAI受診相談でわかること

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます

橈骨遠位端骨折と関連性のある病気

適切な診療科

橈骨遠位端骨折でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、「橈骨遠位端骨折」について気になる症状をまず1つ教えてください。

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は
監修医師の画像
監修医師
濱畑 智弘 先生
慈恵医大を卒業。 浅ノ川総合病院、厚生中央病院を経て2021年4月より浅草病院 整形外科に勤務。 整形外科一般および人工関節置換術を専門とする。 より広い視点で医療を捉えなおすことが出来るように2020年4月より立教大学ビジネスデザイン研究科に入学し、2022年3月卒業しMBA取得予定。
監修医師詳細
Ubieのロゴ
今回の結果を知らせよう
「橈骨遠位端骨折」との関連性を無料でチェック https://ubie.app/lp/search/radial-distal-fracture-d563 #ユビーAI受診相談 #橈骨遠位端骨折
テキストをコピー