ユビー

尿道狭窄
との関連性をAIで無料でチェック

監修医師の画像
監修医師
高崎タワークリニック眼科・泌尿器科 副院長
齋藤 直

「尿道狭窄」について症状検索エンジン「ユビー」でわかること

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます

尿道狭窄と関連性のある病気

適切な診療科

尿道狭窄でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、

「尿道狭窄」について気になる症状をまず1つ教えてください。

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は

外傷や感染など何らかの原因で尿道が狭くなってしまう病気です。尿道が長い分、女性より男性の方の方が多く見られます。尿の勢いが弱くなったり、すっきり出せなくなったりします。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 最近1ヶ月間以内に、おしっこの管を入れた、もしくは膀胱カメラ検査を受けた
  • 残尿感

対処法

狭くなった尿道を拡げる処置を行います。症状が気になる場合は病院を受診しましょう。

監修医師の画像
監修医師
高崎タワークリニック眼科・泌尿器科 副院長
齋藤 直

診療科・専門領域

  • 泌尿器科
東京女子医科大学医学部卒業後、東京女子医科大学病院、戸田中央総合病院、東京女子医科大学八千代医療センター、医療法人伯鳳会赤穂中央病院を経て2020年4月より高崎タワークリニック眼科・泌尿器科にて副院長(現職)
監修医師詳細