「神経因性膀胱」との関連性を無料でチェック AI受診相談ユビー

神経因性膀胱

排尿に関わる脳から膀胱に至るまでの神経が様々な病気により障害され、排尿障害をきたす病気の総称です。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 尿の回数が増えた
  • 尿を我慢できないと感じトイレに急ぐ時がある
  • 夜に尿のためにトイレに起きる事に悩んでいる
  • 尿を漏らしてしまう
  • ぼけがある、認知症と医師に言われている

対処法

通常、すぐに生命に関わる深刻な状態になることはあまりありませんが、治療や診断には医療機関での受診・検査が必要です。症状が続く・悪化する・あるいは何か気になる症状がある場合は、早めに医師に相談してください

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます
神経因性膀胱との関連性
受診すべき診療科
神経因性膀胱でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

「神経因性膀胱」について気になる症状をまず1つ教えてください。

排尿時痛がある
残尿感がある
お腹が張る
尿が出にくい
尿漏れがある
いつも尿意がある
頻尿である
夜間に頻尿がある
当てはまる症状がない方は
気になる症状を入力する

「神経因性膀胱」と似た病気からも調べられます

ユビーは現役医師50人の監修のもと、
最新かつ公知の情報をもとに開発されています