「尿崩症」の対処法を無料でチェック AI受診相談ユビー

尿崩症

腎臓に作用し体の水分調節を行うホルモン(バソプレシン)の働きが弱くなり尿が3L/日以上出てしまう病気です。

次の症状などが特徴として見られます。

  • 尿の回数が増えた
  • 尿を我慢できないと感じトイレに急ぐ時がある
  • 夜に尿のためにトイレに起きる事に悩んでいる
  • 体のだるさがある
  • ぼけがある、認知症と医師に言われている

いくつかのホルモン値を測定し確定診断のためには負荷試験やMRI検査が必要です。専門医のいる病院を受診してください。

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます
尿崩症の可能性
病院に行くべきか
尿崩症でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

「尿崩症」について気になる症状をまず1つ教えてください。

頭がぼおっとする
むくみがある
喉が渇く
食欲がわかない
体がだるい
いつも尿意がある
頻尿である
夜間に頻尿がある
当てはまる症状がない方は
気になる症状を入力する
© Ubie, Inc. 会社概要