ユビー

過活動膀胱
との関連性をAIで無料でチェック

監修医師の画像
監修医師
高崎タワークリニック眼科・泌尿器科副院長
齋藤 直

「過活動膀胱」について症状検索エンジン「ユビー」でわかること

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます

過活動膀胱と関連性のある病気

適切な診療科

過活動膀胱でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、

「過活動膀胱」について気になる症状をまず1つ教えてください。

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は

膀胱に十分尿が溜まっていなくても自分の意思とは関係なく膀胱が収縮してしまい、その結果として急に起こる我慢できないような尿意を主症状とする症候群です。通常は昼間や夜間の頻尿を伴います。尿もれがある場合もあります。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 現在の尿の状態がこのまま続くのは嫌だと感じている
  • 尿の回数が増えた
  • 尿を我慢できないと感じトイレに急ぐ時がある
  • 夜に尿のためにトイレに起きてしまうことに困っている
  • 残尿感
  • 尿が出しづらく、いきむことがある

対処法

肥満や便秘に注意しまししょう。また過度のコーヒー、アルコールの摂取も避けましょう。排尿に関する症状が気になる場合は受診を検討して下さい。

監修医師の画像
監修医師
高崎タワークリニック眼科・泌尿器科副院長
齋藤 直

診療科・専門領域

  • 泌尿器科
東京女子医科大学医学部卒業後、東京女子医科大学病院、戸田中央総合病院、東京女子医科大学八千代医療センター、医療法人伯鳳会赤穂中央病院を経て2020年4月より高崎タワークリニック眼科・泌尿器科にて副院長(現職)
監修医師詳細