一般的には手術によって症状は改善することが多いとされます。
ただし、神経が受けた損傷は他の組織の損傷と比べて一般的に回復しにくいとされており、後遺症が残る可能性はあります。
後遺症としては、脊髄に空洞が残る、しびれが残るといった場合があります。