低ホスファターゼ症

公開日

最終更新日

低ホスファターゼ症が疑われる場合、何科を受診したらよいですか? また、病院を受診する目安はありますか?

山田記念病院 整形外科 整形外科部長

濱畑 智弘 監修

子どもは小児科を、成人はまずは整形外科を受診しましょう。4歳未満では、乳歯の脱落やけいれんなどが受診の目安になります。

解説

受診すべき診療科

子どもの場合

低ホスファターゼ症は子どものうちに症状が現れることが多いため、専門的な治療は小児科で行われます。ホルモン(生物の体内で作られ、身体のさまざまな働きを調整する化学物質)などの内分泌や代謝(体内の古いものを壊し、新しいものを作る働き)の異常といった、専門的に扱われる事柄が関わる病気なので、可能であればこのような分野に詳しい小児科を受診しましょう。

成人の場合

成人の場合、この病気は内分泌や代謝の異常を専門とする内科で扱われます。しかし、低ホスファターゼ症は珍しい病気であり、骨折やO脚などの症状は他の骨の病気が原因であることが多いため、症状がある場合はまず整形外科をまず受診しましょう。診察の結果として低ホスファターゼ症が疑われる場合は、専門の内科を紹介されます。

受診の目安

受診の目安には、子どもと成人でそれぞれ以下のようなものがあります。これらの症状一つ一つで見れば他の病気の可能性もありますが、いくつかの症状が組み合わさる場合には低ホスファターゼの可能性がより疑われます。

小児期の場合

  • 身長の伸びが遅い
  • 体重の増えが悪い
  • 重度のO脚
  • 歩き方がおかしい
  • 乳歯が抜ける
  • 頭蓋骨の形がおかしい
  • けいれんを起こす など

成人以後の場合

  • 骨折しやすい
  • 骨折が治りにくい
  • 重度のO脚
  • 明らかに筋力が弱い
  • 筋肉痛関節痛を起こしやすい
  • 頭痛
  • 歯が抜けやすい・歯周病になりやすい など
関連する質問
5分で症状をチェック(無料)
低ホスファターゼ症について、知りたいことを選んでください
関連する病気と症状

(参考文献)

こちらの記事は参考になりましたか?
よろしければ、ご意見・ご感想をお寄せください。

こちらは送信専用のフォームです。氏名やご自身の病気の詳細などの個人情報は入れないでください。

この記事をシェアする

他に気になることを調べたい方は

初めての方へ

ユビー病気のQ&Aとは?

現役の医師が、患者さんの気になることや治療方法について解説しています。ご自身だけでは対処することがむずかしい具体的な対応方法や知識などを知ることができます。

病気・症状から探す医師・医療機関の方はコチラ
無料で症状を調べる
症状を調べる

症状検索エンジン「ユビー」

体調に不安がある、医療機関への受診を考えている方向けに、20〜30問程度の質問に答えることで、あなたに関連性のある病名や、適切な受診先を無料で調べられます。

さっそく調べる(無料)
医療機関を探す
医療機関を探す

お近くの病院をお探しの方へ

「受診科が分からない」「どの医療機関に行ったらいいか分からない」といった悩みは、ユビーの病院検索が便利です。近所の病院も探せるので、ぜひご利用ください。

病院を探す(無料)
治療法を調べる
治療法を調べる

治療案内ユビー

自身の治療情報を登録することで、治療の選択肢や使っている薬についてなど、あなたの参考になりそうな治療情報を調べられる機能です。

さっそく調べる(無料)
薬について調べる
薬について調べる

おくすりアシスタント

病気の治療に使われる薬を比較しながら、効能や副作用、気をつけることを確認できる機能です。※対応しているお薬は、処方薬(医療用医薬品)のみ

さっそく調べる(無料)

サービスの目的と位置付け

ユビー病気のQ&Aは、情報提供を目的としたサービスのため、医師・医療従事者等による情報提供は診療行為ではありません。
診療を必要とする場合は、医師・医療機関にご相談ください。
当サービスは、信頼性および正確な情報発信に努めますが、内容を完全に保証するものではありません。
情報に誤りがある場合は、こちらからご連絡をお願いいたします。