ヘルパンギーナとは、発熱や赤みを伴う喉の腫れ、水疱(水ぶくれ)などを引き起こすウイルス性の感染症です。
エンテロウイルスが原因で発症します。
いわゆる夏風邪の代表的な疾患の一つです。