「アナフィラキシー」との関連性を無料でチェック AI受診相談ユビー

アナフィラキシー

虫刺されや食物、薬剤などで強いアレルギー反応が起こっている状態です。息苦しさや全身の発赤・かゆみ、血圧の低下などが起こります。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 動物や虫に噛まれた・刺された・引っ掻かれた
  • アレルギーを起こしそうなものを触った
  • 虫に刺された
  • 患部が赤くなっている
  • 皮ふが赤くなっている
  • 患部が腫れている
  • 声がかすれる
  • ゼーゼー・ヒューヒューする呼吸音がある
  • 痛む場所を押すと激しく痛む
  • 突然全身にじんましんが出て、顔色が悪くなった

対処法

なるべく早く医療機関を受診し治療を受ける必要があります。呼吸器症状が出た場合や、意識がもうろうとしている場合はすぐに救急車を呼び、到着まで横になりじっとしておくなど、なるべく安静を保ちましょう。アナフィラキシー治療用の注射を持っている場合は、太ももの前外側に注射しましょう。

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます
アナフィラキシーとの関連性
受診すべき診療科
アナフィラキシーでおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

「アナフィラキシー」について気になる症状をまず1つ教えてください。

皮膚に異常がある
息が苦しい
腹痛がある
冷や汗が出る
皮膚が赤く点々としている
声がかすれる
喉が痛い
吐き気がある
当てはまる症状がない方は
気になる症状を入力する
AI受診相談ユビーは現役医師50人の監修のもと、最新かつ公知の情報をもとに開発されています。すべて見る
  • 阿部 吉倫

    阿部 吉倫

    Ubie株式会社
    共同代表 総合内科医

  • 五十嵐 健史

    五十嵐 健史

    東京都健康長寿医療センター 麻酔科医

  • 金沢 誠司

    金沢 誠司

    国立成育医療研究センター
    産婦人科医

  • 白井 優

    白井 優

    四谷ゆいクリニック
    精神科医

  • 白石 達也

    白石 達也

    仁生社江戸川病院
    循環器内科医