ubie logo

「門脈圧亢進症」との関連性を無料でチェック
AI受診相談ユビー

門脈圧亢進症

肝硬変などでおこる、肝臓に流れるべき血液が他の部分に逃げてしまう状態です。食道静脈瘤や腹水、肝性脳症による意識障害などの変化が引き起こされます。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 皮ふのかゆみがある
  • お腹にガスがたまったり、張った感じがする
  • 体のだるさがある
  • むくみがある
  • お腹の痛みがある

対処法

背景に肝硬変があることがほとんどなので、継続的な治療が必要です。治療の基本は規則正しい生活、食事療法、薬物療法です。

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます
門脈圧亢進症と関連性のある病気
受診すべき診療科
門脈圧亢進症でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、「門脈圧亢進症」について気になる症状をまず1つ教えてください。

体がだるい
お腹が張る
腹痛がある
むくみがある
発熱がある
息が苦しい
目が回る
頭がぼおっとする
当てはまる症状がない方は
気になる症状を入力する